【BTCFX/Bitflyer_FX_BTCJPY】このタイミングで手短に反省してみる

f:id:kiikuloe:20180514001957p:plain

 

ハチミツ🍯です。

 

ビットコインFXの #9226円チャレンジ をやってます。

(密かに応援してくれてたりすると嬉しかったりしますw)

 

まだまだ養分として最前線で活躍中ですが、

少しづつ証拠金が増えるようになってきたので

このタイミングで今までのトレードの反省を(主にツイートから)していこうと思います。

 

記事を書いてる時点での証拠金は2万円後半。

証拠金推移:9226→3500→27646

 

途中から順調なように見えて内容はそこまでよく無いんですよね〜

このままだと高い確率でまたロスカするなと思ってます。

 

 

これ重要だなと思った自分のツイート貼って一言書いていきます

「強者のツイートまとめ」のようなものではありませんw

自分のツイートオンリーです。目についたものを適当に貼ってみました。

自分でトレードノート書くのも良いんですが、ツイート貼り付けれて楽なのでブログに書いていきます。

(くれぐれも参考にしないでください)

(証拠金100万行ったらドヤります)

 

 

トレードする以前のメンタルが重要

まずこの辺りのツイートしだした時から徐々に勝てるように(負けないように)なってきました。

やり方はなんとなくわかってきたので、あとは焦らずにやっていくだけだろうと心を入れ替えたあたりだった気がする。

この頃から毎日トレードしようという義務感がなくなりました

義務トレード、ダメ絶対

初めは証拠金減らさなきゃ良いんですよ、ノーポジが最強ポジションなんだと思います、タブンネ。

ãã¿ãã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

(※ポケモンです。可愛いっす〜)

 

 

 

1つの含み益ポジションを大切に扱う必要がある

日に数%の利益が出るようになってきても利益を伸ばせない事が多いです。

ハイレバだとどうしてもすぐ利確・損切りしてしまったりするんですよね。

 

 

最近気づいたのは、レバ15倍の証拠金維持率200%以上ならわりかし安心してトレードできるという事。

証拠金の額に対して評価損益があまりにも大きく動くとなんだかなぁと。

あくまで私の感想ですが、フルレバ自分には向いてないです。

 

あとは利確ですね。

これについては利確を2段階に分けると良い感じに握力持つなと思いました。

とりあえず半分は動きの勢いのあるうちに利確、もう半分はそのあとの値動き見て閉じるか持つか決めるのが割と自分には合ってるのかも。

もう半分の方が同値撤退になっても利益は出るわけで、精神衛生上良いなと思ってます。

 

 

 

というわけで、とりあえず最近思ったことを短いですが書いてみました。

たぶん草コインとかのこと書いた方が需要あるんだろうなぁと思うけど、最近は興味の対象がBTCFXなんですよねぇ。。。

ゲームみたいで面白いし、それでお金もらえるとか、とことん極めたいなーという感じ。

なのでしばらくはBTCFX一本で頑張りたいと思ってます。

ロスカには気をつけます(ガチ)

 

 

 

またゆるくブログ更新します。

BTCFXトレードの反省点(メモ的なやつ)

f:id:kiikuloe:20180422204958p:plain

走り書きですが、久しぶりの更新ですw

 

 

 

ということで週1で何か更新していこうかと思ってます。

最近はBTCFX(ビットコインFX)やってます。2月以降順調に相場に吸われてます。

 

 

 

 

 

 

(ショートで爆損しました)

893の皆さん(主にドテン君)こんにちは😃。

 

これ↑が一番ひどかった。フルレバポジションを損切りして証拠金維持率増やしてナンピンして損切りして証拠金維持率増やして…(以下繰り返し)というクソトレードで一気に3分の1になりました😇

 

新生活始まったけど、強引に毎日トレードしててこんなになっちゃったので、

忙しい時とかはトレードしないようにしようかなーと思ったり、たまにはまったりアルトを触ろうかなと思ったりしてます。

 

 

損を減らすためのトレードノート的なもの

ここ最近、勝ててるわけではないので(1月のBTCFX大会の時だけなぜか勝ててた)、「これが養分のトレード手法か〜」くらいに思ってくれたらと思います。

 

時間軸は秒スキャで、基本的に数秒〜数分以内に利確損切りしてます。

主に1分足を見てます。

 

 

ローソク足のヒゲ

ヒゲが長いローソク足が出たら天井や底値付近の合図。

長いヒゲの付いていない方向への力が強いということなので、そちらの方向へエントリーするタイミングを探る方がよい。

例えば、下落が終わる時は下に長いヒゲ、上昇が終わるときは上に長いヒゲをつけることが多い。

ただ、必ずしも当てはまるわけではないので天井・底値を確認するまでエントリーしないようが良い。

 

上位足の雲はなんだかんだ意識されてる気がします。特に4時間足、日足はもろに意識されてます。

薄いほど雲を抜ける期待値が高いと判断して順張りエントリーした方が良い。

反対に雲が厚かったり、雲の中に入ったけど跳ね返されたりした時は雲を抜けないと判断してエントリーした方が良い。

 

ポジション比率

↑の爆損した時、ショートがロングより多かったってのがありまして。

基本的にBTCはロングポジの方が多いんですよ。過去のチャート見ればわかります。

私がショートしてた時はショートポジの方が多かったんですよねー。

結果論ではなく、明らかに異常でショートをポジるべきではなかったと思います。

 

 

三尊・逆三尊

1時間足以上の上位足でこれを見たらデイ〜スイングでエントリーする価値あるのかなと思います。

スキャの場合は順張りの方向を決めれるのでコツコツ積み立てた利益をドカンと減らすことがなくなる気がする。

途中で否定した場合は、反対方向に順張りしてスキャすべき。

 

 

 

 

 

これらのことに気をつけて頑張ります。

でも多分、一番大事なのはメンタルとか心構えなんだろうなーと思ってます

 

ノルマは一円でもプラスで終わること、目標は1日1万幅取ることです。

無理はしない😇

【ICO】Wepowerミートアップに参加して来たよ!

 

f:id:kiikuloe:20180123233524p:plain

 

WePowerというICOのミートアップに参加して来ました。

私はそもそも持っている資金が少ないのと資金拘束されることに対してメリットを感じないので基本的にICOは無視してます。

つまりWepowerについても参加するつもりはありません。

(宝くじ感覚で0.1ETHくらい入れてみてもいいかもしれませんが)

 

以下、せっかく参加したのもあって要点だけメモしていたのをサッと書いてみました。

 

 

HPはこちら:

WePower – WePowerはブロックチェーンベースのグリーンエネルギー取引プラットフォームです。

 

 

 

Wepowerの概要

  • 2月1日からトークン販売
  • 電力をオークション形式で購入できる
  • 日本の電力網への進出があるとしたら2年以上先になるとのこと
現状認識している課題

近年、再生可能エネルギーの普及によって電力の供給源の分散化が進んできている。

つまり、風力発電などの小規模な発電が点在するようになってきている。

しかし、銀行は大規模な発電への融資を優先している。

このように、小規模の再生可能エネルギーにお金が流れていかないことを課題として捉えている。

 

課題を解決するための方法

ブロックチェーンを使い小規模で分散しがちな発電方式である再生可能エネルギーに対してもお金集まるようにするとのこと。 

 

 

 

気になった質問とその回答

(その前に)まずCEOやメンバーについて

当日はCEOが来日して説明・質疑応答してくださいました。

CEOは通訳の人からは「ニック」って呼ばれてました。

再生可能エネルギー関連の仕事を10年以上して来た人とのことです。

 

CTOは東電みたいな電力会社に勤めていたことがあり、スマートメーターのシステムに携わってきたとのこと。

あとは「その他大物が味方についているよ!」とアピールしていました。 

 

 

質疑応答

個人的に気になった質問だけ軽くメモしていたので軽く書いておきます。

 

 

Q.日本の電力網への参入は?日本は電力自由化が進んできているので是非ご検討を

-->うまく行けば。とのこと。

日本に関しては風力発電と太陽光発電について期待できると思っているがまだ決まっていない。まずはエストニア、オーストラリアやスペインから始まって、南ヨーロッパ、アメリカと進出して行く。アメリカまででも2年くらいかかる見込みとのことです。

日本に来るならその後ってことです。

 

Q.PowerLedger(POWR)との違いは?

-->POWRはマイクログリッドという電力システム=余剰電力の販売にフォーカスしたもの。

POWRより小さい電力に対して焦点を当てている一方で、

WPRは大きな(数百Kwhとか)の電力に焦点を当てている点でも違う。

 

 

Q.WPRトークンを持っている人は48時間早くオークションに参加できるとのことだが、メリットはあるのか?(「結局落札時には価格上がっているのだから早くオークションに参加してもメリットがないのでは?」という趣旨)

-->基本的には即決価格のようなものがあるので、人気のものに対してはトークンを持っている優位性があるとのこと。

 

 

 Q.オークション参加権を得るのに必要な最低保有トークン量はあるのか?

-->ない。

ただ、オークションの際の電力購入量の上限がトークン保有量によって変わる

 

 

Q.国によって再生可能エネルギーに積極的な国や消極的な国があると思う。国によってスタンスの違いについてどう考えているか?

-->あまり政治的なスタンスは気にせずにやっている。

例えば、早期に取り組むスペインは再生可能エネルギー発電に対して税金をかけている、つまり再生可能エネルギーに消極的とのこと。

 

黒字化するのに太陽光発電は10年、原子力発電は20年かかる。

Wepowerを使って太陽光発電などを導入していったほうが将来的には黒字になるということを(おそらく国の姿勢にかかわらず)売りにしているとのこと。

 

 

 

 

 

最後に

軽くメモ程度にまとめときました。

ICOには参加しない予定で、もし参加しても0.1ETHまでしか入れれないのでポジトークは一切なしと思ってもらって構いません。

 

日本人へのメリットはPWRトークンの価値上昇による利益が見込めるだけで、

実際に電力を購入して使用することはあまり現実的ではなさそうです。

 

PWRトークンがETH建てで倍々銘柄だと思った方のみ購入するべきだと思います。

 

ディスっているように聞こえたかもしれませんが、

個人的には地球環境問題という利益度外視してでも取り組むべき問題に対して、

お金の面からアプローチしているのはとても面白いと思っています。

 

 

では。

 

 

 

 

MERCATOX(メルカトックス)の登録方法・注意点を解説

f:id:kiikuloe:20180113005003p:plain

ハチミツです。

 

日本では全く話題になっていない海外取引所

MERCATOX(メルカトックス;メルカトクス)の登録方法を解説します。

KINという仮想通貨(ERC20トークン)を購入するなら

このMERCATOX(メルカトックス)が取引高が大きいのでおすすめです。 

 

KINについてはこちらの記事にザッとまとめてあります。

www.crypto-hatimitu.com

 

 

MERCATOX(メルカトックス)とは?

イギリスに拠点を置く仮想通貨(暗号通貨)取引所です。

マイナーな通貨が多くていまいちUIもパッとしないのが特徴です。

 

f:id:kiikuloe:20180112205632p:plain

この記事執筆時点で、取引高91位。

2017年末時点でユーザー数は15万人以上いるようです。

「15万人」と聞いて、ちょっと不安になった方が多いかもしれませんが、

その分登録していたら先行者利益が待っているかもしれません。

 いまいちパッとしないマイナー取引所ですが、

2段階認証はあるので安心感はありますよ。

 

ちなみに取引所公式のツイッターアカウントはこちら

意外と界隈の方にはフォローされている印象です。

 

 

KINが買える

取引高のほとんどをKINとRaiblocksが占めています。

特にKINについてはMERCATOX(メルカトックス)とEtherdelta(イーサデルタ)にしか上場していないこともあり、取引がかなり活発に行われています。

1月のBINANCE(バイナンス)上場予定銘柄のRaiBlocksも取引が活発です。

(RaiBlocksはKuCoinで購入できるようになりました)

 

 

意外とニュースの更新が多い

f:id:kiikuloe:20180112225309p:plain

2016年の10月から週1〜3回程度の頻度で取引所ニュースが更新されています。

上場情報も載るのでチェックしてみるといいことあるかもです。

(個人的にはこの更新頻度が取引所を利用する上での安心感につながっています)

 

 

MERCATOX登録方法💰

MERCATOXはこちらから登録できます。

このブログに来るような方は海外取引所を登録している人多いと思うので、

登録方法を解説する必要が無いかもしれませんが参考程度に書いておきます。

セキュリティ面について安心してもらうために書いています

 

f:id:kiikuloe:20180112214633p:plain

クリスマスなんてとっくに終わっているのにサンタ帽なトップ画面(左上)。

他の取引所と同じようにSIGN UPをクリックします。

 

f:id:kiikuloe:20180112215529p:plain

EmailとPasswordを入力します。

 

f:id:kiikuloe:20180112222508p:plain

Zaifとかでよくある画像認証付き

「さすがイギリス。セキュリティ意識、意外と高いなー」って思いました。

これで仮登録完了です。

メールが届くのでリンクをクリックしてログインしましょう。

 

 

 

注意点

注意点はウォレットのメンテナンスがよく行われていることや、

出金が遅いというツイートがちらほら出回っていることです。

 

BTCとETHとLTCが同時にメンテナンスされ、他の一部の通貨でしか出金できない場合を想定して動くべきだと思います。(多分そんな状況ほぼ無いと思いますが)

 

取り扱い通貨は多いので、

BINANCECryptopiaなどの海外取引所に登録している方にとっては

抜け道は多くあります

 

 

BINANCEの登録方法についてはこちらに書いています。

www.crypto-hatimitu.com

 

 

(ちなみに、私の場合はなぜかETHのDepositアドレスを表示させようとしてもNO_AVAILABLEのままで入金できません。なのでBTCなどで入金してます。謎です)

f:id:kiikuloe:20180112224031p:plain

 

 

まあまあ敷居が高いんじゃないかと思いますが、

CoinMarketsよりは大丈夫な取引所でしょう。

 

セキュリティ面では2段階認証があると心強いですし、

ニュースの更新頻度も多いので運営のやる気も感じ取れます。

 

MERCATOX(メルカトックス)に登録する

 

 

 

〜MERCATOXまとめ〜

  • イギリス(United Kingdom)の取引所
  • ユーザー数15万人以上(2017年時点)
  • KINの取引高なら世界一
  • セキュリティ面:2段階認証あり
  • 運営のやる気:ニュースの更新頻度週3程度
  • 預金と出金に難あり?

 

 

ちなみにKINの価格ですが、

私が以前KINを買った時の半額以下になっているのでチャンスかもしれません。。

(2018年1月13日時点)

【今後高騰が見込める草コイン「KIN」】|海外版LINEで使える仮想通貨について解説

 

f:id:kiikuloe:20180108174226p:plain

 

こんにちは、ハチミツです。

今回は「KIN」という日本ではあまり話題にされていない仮想通貨について紹介します。

個人的に注目しているので、少しづつ買い増ししていく予定です。

 

仮想通貨「KINが使えるようになる、

メッセンジャーアプリ「kikを実際に使ってみた感想も書いてみました。

 

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

KINはこんな通貨💰

  • 1円以下(だいたい1桁Satoshi)
  • kikというメッセンジャーアプリ内で使える通貨
  • kikという会社自体がkikアプリ用にKINを発行=実現可能性高い
  • テスト利用をすでに実施している
  • ウォレットを扱う際に専門知識を必要としない設計

 

kikはカナダ発のメッセンジャーアプリ。アメリカでもかなり使われています。

トーク画面はこんな感じ↓

これは適当に検索した暗号通貨グループのトークルームの様子。

1分間で何回もやり取りされるなどかなり活発でした。

 

実際に少し使ってみたのですが、

「匿名性」+「グループトーク検索機能」がLINEと大きく違うと思った点

電話番号の登録も一応あるのですが、スキップできました。

グループトークは最大50人まで、非公開グループトークを作成できます。

(「あまり拡散されたくない情報を先着50人までの人たちに公開する」

のような使い方もできるかもしれません)

 

また、UIは地味に日本語対応。

個人的には今後日本進出を狙っているのではないかなと期待しています

 

 

調べてみたところ、

アメリカの10代の40%が利用、世界で2億4千万のユーザーがいる模様

将来に期待してもいいのかなと思っています。

 

kikの特徴まとめ
  • 匿名性高い
  • グループ検索機能・気軽に参加できる
  • 10代の利用者数が多い

 

 

KINのユースケース例

kik上でKINがどのように使われるのかをまとめます。

 

  • VIPグループを作成しグループの管理者として自分自身をマネタイズできる(VIPグループに参加するときは管理者にKINを支払う必要があるので収益になる)
  • 音楽などのコンテンツを閲覧する際にクリエーターに報酬を払うことができ、クリエイターの制作活動の活発化に貢献できる
  • グループトークでKINを支払うと自分のメッセージが優先的に表示される
  • トーク内でチップを送れる
  • BOTに出前の注文をするときなど、決済にも使える

 

詳しくはWPを読んでみてください。

日本語で書かれています。

 

 

 

KINの購入方法

 

MERCATOXというイギリスの取引所で購入できます。

なかなか話題にならない取引所ですが、

2段階認証があるので比較的安心して使えますよ。 

 

登録方法と注意点を書きました。

注意点は一回読んでもらったほうがいいかもです。

www.crypto-hatimitu.com

 

 

ビットレックスやバイナンス、クリプトピアなど、

海外取引所の新規登録停止が立て続けにおきているので、

興味があれば登録だけしておいた方がいいかもしれません。

 

 

(1/15追記)

Bancarでも購入できるようです。Etherdeltaより簡単そうな印象です

Bancor protocol

 

(ちょっとまだ高騰しないでほしい。多分まだ無名なので大丈夫なはずだがイケハヤ次第なところもありそうでこわい)

 

 

【日本語対応・海外取引所】BINANCE(バイナンス)の登録方法|スマホアプリが超優秀

 

f:id:kiikuloe:20171228234601p:plain

日本語対応している仮想通貨(暗号通貨)取引所、

BINANCE(バイナンス)の登録から入金、取引までを

詳しく解説させていただきます。

 

ちなみに…

先月まで取引高世界一だったBittrexは新規登録を休止しています

BINANCEも取引高世界一になったことで新規登録が殺到し、

そのうち新規登録中止…なんてことも無いとは言い切れません。

 

登録するだけならタダなので、

少しでも興味のある方は急いだ方がいいかもしれません。

 

 

 

 

BINANCE(バイナンス)はこんな方におすすめ👉

  • 国内大手取引所のコインチェックでも12種類のアルトコインしか扱っておらず、物足りなくなってきた…という方
  • 数10種類のアルトコインを扱う海外取引所に興味はあるけど、言葉の壁が気になるかも…という方
  • Bittrexに登録しようと思っていたが、ユーザー数増加により新規登録できなくなってしまった…という方

 

 

 

BINANCE(バイナンス)の特徴💡

  • 取引高世界一
  • UIが非常に洗練されている
  • 日本語で取引・出金・預金ができる
  • 仮想通貨の人気投票があるので仮想通貨情報を事前に得やすい
  • BTCのハードフォークコインの付与が行われる可能性が高い

取引量については変動があるので、確認したい方はここからどうぞ。

24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

 

また仮想通貨は情報戦です。

その点、仮想通貨の人気投票で上場が決まるBINANCEは高騰コイン探しに役立ちます。

 

ちなみにQUOINEとパートナーシップを結んでいるようです。

www.ccn.com

QUOINEとはQASHという独自通貨で有名な取引所です。

「様々な取引所にある通貨をQASHという仮想通貨を使って買えるようにする」 

というかなり壮大なプロジェクトが行われるようなので、

今後の動向に注目して損はないと思います。

 

QUOINEに登録していない・QASHを買ったことがない、

という方はこちらから登録できます。

 

 

 

BINANCE(バイナンス)の登録方法🗝

日本語対応とはいえ、慣れない操作も多いと思いますが

順を追っていけば大丈夫です。

アカウントの作成

バイナンス公式サイトにアクセス。

f:id:kiikuloe:20171228030021p:plain

「登録」または「アカウントを作成します」をクリックします。

(右上の国旗をクリックすると言語選択できます)

 

すると、下のような画面に移動します。

f:id:kiikuloe:20171228093655p:plain

全て入力できたら登録をクリックします。

入力したメールアドレスに確認のメールが届くので、

届くまで5分くらい待ちましょう。

早ければ30秒ほどで届きます。

  

 

届いたメールに記載されている「Verify Email」

をクリックすると登録完了です。

f:id:kiikuloe:20171228110807p:plain

これで、ログインできるようになりました。

 

 

 

BINANCE(バイナンス)へログイン

ログインしようとすると下のようなスライド認証が出てくるはずです。

BINANCEはセキュリティ強化に力を入れているようでいいことなのですが、

結構正確にパズル合わせないとやり直しになってしまう強敵です(2017年12月時点)。

 

「Drag the left slider to verify」 の左にあるツマミを

ドラッグして右にスライドさせ、なるべく正確にパズルを完成させます。

f:id:kiikuloe:20171228092757p:plain

 

 

 

 

2段階認証(2FA)の設定

ログインしたらまずは、2段階認証(2FA)を設定しましょう。

ハッキングのリスクを抑えることができます。

 

ログインした後、このような画面が出ます。

f:id:kiikuloe:20171228112325p:plain

「Google検証」をクリックします。

 

 

移動先のページで2段階認証の設定をしていきましょう。

f:id:kiikuloe:20171228114300p:plain

「I've backed it up, Continue.」をクリック

 

 

すると、次のような入力画面が出てきます。

f:id:kiikuloe:20171228172855p:plain

16-digit KeyログインパスワードGoogle Authenticatorに記載された6桁の番号を入力し、「Enable 2FA」をクリック

以上で2段階認証(2FA)の設定完了です。

 

 

2段階認証設定の手順をまとめます

  1. Google Authenticatorアプリを持っていない方はダウンロード
  2. アプリを起動してQRコードをスキャン
  3. QRコードと16-digit Keyのバックアップを取る
  4. 「I've backed it up, Continue.」をクリック
  5. 16-digit Key、ログインパスワード、Google Authenticatorに記載された6桁の番号を入力
  6. 「Enable 2FA」をクリック。

注意⚠️

2段階認証を行うスマホ・タブレットなどが壊れてしまった場合、

ログインできなくなる可能性があります。

QRコードのスクリーンショットを保存しておけば、

もう一度QRコードを読み込むだけで2段階認証できるので、

バックアップをおすすめします。

 

 

 

 

 入出金の方法

まずは、バイナンスのトップページに移動します。

f:id:kiikuloe:20171228185330p:plain

トップページの上部バーにある、

資産→「預金の引き出し」をクリックするとウォレット画面に移動します。

 

 

ウォレット画面です。

f:id:kiikuloe:20171228190801p:plain

預金したい通貨の「預金」ボタンをクリックします。

 

 

すると入金先のアドレスが表示されます。

f:id:kiikuloe:20171228194955p:plain

このアドレスに送金することで、入金することができます。

国内の取引所から送金するときは、

送金手数料が安く送金速度も早い

XRP(リップル)・ETH(イーサリアム)などがおすすめです。

 

出金したい場合は「お引き出し」をクリックすれば大丈夫です。

 

 

 

取引の方法

まずは、バイナンスでの取引手数料を安くするために必要な

BNB(バイナンスコイン)を購入することをおすすめします

これを購入することで取引手数料が半額になります。 

 

まずトップページに移動します。

f:id:kiikuloe:20171228200854p:plain

BNBをクリック。

 

 

こんな画面に移動します。

f:id:kiikuloe:20171228203421p:plain

この画面から取引が行えます。

パーセンテージで注文できる機能もあり、半分利確したいときなどに便利ですよ。

 

 

また、インジケーターが使用可能なアドバンス画面もあります。

f:id:kiikuloe:20171228214418p:plain

 

 

チャート画面が大きく、色々なインジケーターを使えるので、

エントリーポイントを探る時に便利です。

f:id:kiikuloe:20171228204350p:plain

 

 

 

 

 

BINANCE(バイナンス)はスマホアプリが超優秀

BINANCEにはスマホアプリがあります。

iPhoneを使っている方はTouch IDでログインできるなど、

セキュリティ面でも安心でコインチェックのように気軽に使えるアプリとなっていますよ。

 

 

 

スマホアプリはAppStoreには無いようですが、実は

BINANCEのホームページからダウンロードできます

f:id:kiikuloe:20171228222051p:plain

 

 

アプリの通貨一覧画面↓

f:id:kiikuloe:20171228223712j:plain

外出先でパソコンがなくても数10種類の銘柄を常にトレードできる状態にしておけるのはかなり魅力的

 

 

トレード画面↓

 

 

 チャート全画面表示も可能↓

f:id:kiikuloe:20171228223904j:plain

インジケーターもボリンジャーバンドなど、それなりに揃っています。 

 

 

ちなみに、 ログインしなくてもアプリ自体は使えるのでリアルタイムの価格確認用にも使えます

注意点は、アプリは日本語対応していないこと。

不安な方はパソコンから取引を行うことをおすすめします。

 

 

 

 

最後に

スマホアプリの使い勝手でコインチェックを使っている方も多いと思いますが、BINANCE(バイナンス)も負けていません。(というか、勝っています。)

海外の取引所の方が圧倒的に扱う銘柄数が多いので、

機会損失をしたくない方には海外取引所の開設をおすすめします。  

 

以上、僭越ながらバイナンスについて紹介させていただきました。 

それではまた。

 

 

 

 

 

(初めてこういう記事書きましたが書いていて結構楽しかったです。ここまで読んでくださいまして、ありがとうございました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

【体験談:これからBTC出金しようとしている方必読】ZaifにてTXハッシュが生成されず資金拘束にあった話

f:id:kiikuloe:20171224194653p:plain

 

こんにちは。絶賛修士論文執筆中のハチミツです。

 

 

 

先日、

Zaifでビットコインの送金申請をしたところ送金される気配がなく

とても不安な思いをしたので、それについて軽く書いていきます。

 

(朝山さんにDMでも送りたい気分でした)

 

 

BTC資金拘束から救出までの一部始終

 

 

ZaifからCoincheckにBTCを出金申請。

出金履歴にてTXの欄が「none」表記のまま1日経過。

もちろん、Zaifの保有資産からは出金分が差し引かれたまま。

f:id:kiikuloe:20171224174011p:plain

(※いま確認したら、出金履歴から出金申請した事実ごと削除されていました。個人的には「出金失敗」という形で残しておいて欲しかったです。) 

 

 

サポートに連絡

f:id:kiikuloe:20171224180236p:plain

 

1週間連絡なし。

最初にサポートに問い合わせしてから7日後に、もう1回サポートに連絡。

f:id:kiikuloe:20171224180002p:plain

 

 

最初にサポートに連絡してから10日後に資産に反映。

(保有資産にBTCとしてそのまま返金されました)

 

 

 

 

私の場合はTXの欄が「none」になっているだけでしたが、

TXの欄にTXハッシュが生成されているにも関わらず、

送金が行われなかったという方もいらっしゃるようです。

 

 

一つの例として参考になれば幸いです。

 

 

では。

 

 

↓NEMの送金でも困ったことがあったので、記事にまとめてみました。↓ 

www.crypto-hatimitu.com

 

 

 

----------

ブログランキングへはこちらをクリック

 
人気ブログランキング

----------

 

今後高騰しそうな仮想通貨「ALIS」冬ミートアップ直前なので簡単におさらい!

f:id:kiikuloe:20171220162507p:plain

こんにちは。

アルト高騰しても資産はほとんど増えないハチミツです。

(FXがどん底)

 

ほんとうは草コイン5銘柄くらい書こうかと思ったのですが、

ALISについて書いていたら長くなってしまったのでALISオンリーにしました。

 

 

というわけで、

今回は今後伸びていきそうな”中堅”草コインALISについて

特徴を簡単にまとめながら書いていきます。 

(ミートアップが12月23日東京から1ヶ月かけて4都市で行われます。)

 

 

よかったら最後までお付き合いください。 

 

 

 

ALISの基本情報

ICO実施期間:2017/9/1〜2017/9/29 AM11:00

ICO調達金額(人数):13181 ETH(4374人)

トークン数:約7521万 ALIS(15%はロックアップ)

↑当初のトークン総発行数は5億ALISだったが、11/17にburnを実行

 

2018年4月にクローズドβ版を公開予定

2018年10月に正式サービスの提供開始予定

 

Twitterフォロワー数:約10000

1次情報はこちら→ALIS – Medium  /  ALISホームページ

 

日本発のプロジェクトということもあり、

日本の取引所への上場が期待できそうなALIS

 

 

以下にALISについて簡単にまとめました。

 

ALISチームの考え(ALISができた背景と課題)

  • ALISチームはステマやキュレーションサイトなどの質の低いWebメディアが検索で上位にヒットすることに疑問を抱いている
  • このような「多くの人に見られることがいい記事である」という現状を変えたい
  • そこで広告収入に頼らない新しい形のメディアを作るためのツールとしてALISを考えた

 

 

課題の解決手法

  • 「質の高いコンテンツを投稿した人」 「コンテンツをいち早く評価した人」に対してALISトークンを配布することで質の良い情報を見つけやすくする
  • ALISのプロジェクトが信頼されればユーザーに還元される価値が増える→ユーザーは価値の高くなったALISを使ってさらに熱心に良質な記事を探すようになる

 

 

類似サービスSTEEMとの差別化

気になるのが類似サービスであるSTEEMとの差別化だと思います

f:id:kiikuloe:20171220135827p:plain

 

  • STEEMにはSTEEM、STEEM SP、STEEM DOLLARSの3種類ある上に何がどの用途に使えるのかがわかりにくい
  • 対してALISにはALISのみ
  • STEEMは発行上限が決まっていないので価値が低下していく
  • 人々が価値のあると思う記事を真っ先に評価する or 価値ある記事を作成する」ことがALISの入手につながる。
  • あえて仮想通貨の不安定性を許容し、インフレ率をSTEEMより抑える
  • 受け取ったALISトークンの売り抜け防止策※1
  • 最終的なゴールとして、国策と紐づけて推進するというビジョンを持っている

 

ALISはシンプルイズベストです。

使えるトークンはALISのみ、入手の方法もシンプル、価値の低下も抑えられます。

 

 

国策と紐づけるには国に認めてもらわないといけませんが、

メンバーの経歴だけを見れば期待度は高いかもしれません。

CEOは京都大学出身で、(転職前提で就職する人の多かったりする)リクルート出身です。

リクルート辞めてベンチャー立ち上げて成功する人は他の会社と比べて多い印象があります。

 

 

※1:WPより引用

f:id:kiikuloe:20171220143302p:plain

例えば、あなたがALIS上で優良な記事を書いて今まさに100ALISもらったとします。

この時、もらった100ALISは最初から100ALISとして利用することはできません

時間とともに100ALISに近づいていき、94日経つと100ALISとして利用できるようになる=100%の実効性を持つようになるようです。

このように簡単に売り抜けできないようにすることで、ALISの長期的な発展が見込めるようにするとのことです。

 

 

 

 

以上、簡単なまとめになりました。

 

私は現段階ではまだまだ投機の段階なのかなと思っています。

期待上げで上がって欲しい反面、もう少し買い増ししたい気持ちもあります。

 

実際にALISのプラットフォームがリリースされたとして本当に流行りそうか。

そして何よりも開発陣がどういう方々なのか。

この点を考えながらミートアップに参加したいと思います。

  

 

(ミートアップ後にまた記事を書きたいと思います。)

 

 それでは。

 

 

 

 

過去記事抜粋:

 

XEMの送金でGOXしかけた時に書いた記事です。

↓セルフGOXはシャレにならないのでサッと読んでみることをオススメします。 

www.crypto-hatimitu.com

 

 

 

↓前回書いた草コイン記事はこちら

www.crypto-hatimitu.com

 

 

 こちらか下のバナーをクリック・タップしていただけると嬉しいです!

 
人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今後伸びていく草コイン5選】仮想通貨で一攫千金狙うなら草コイン!1週間でXP20倍、XVG4倍、PHR3倍、GBYTEも…

f:id:kiikuloe:20171216231302p:plain

wwwwwwwwども!wwwwwwwww

 

Fラン大学院生のハチミツです。

タイトルの3銘柄は持っていますが、少量しか買わなかったので激しく後悔中。

 

9〜10月くらいに草コイントレードで失敗したのもあって草コイン投資は避けてきたのですが、

今回のXP高騰をみて気が変わったので私も草コイン投資を始めることにしました

草コイナーの皆さん、よろしくお願いします。

 

と言うわけでこれから草コイン投資始めるにあたって、

個人的に注目したいと思った通貨をまとめました。

 

 

今後伸びそうな草コイン銘柄、5選

 

XP(eXperience Points)

おなじみXP。ゲームの経験値をイメージしてつくられました。

使用用途は、今のところコミュニテイ内での投げ銭くらいです。

POS通貨なのでPCにインストールしたウォレットでマイニングできます。

発行枚数の上限がないのでどんどん価値が下がっていきます。

この点は今後のハードフォークに期待したいところです。

確か、ハードフォークでPOS通貨じゃ無くなった仮想通貨があったと思うので。

 

XPが躍進…1週間で20倍…!すごーーい!

f:id:kiikuloe:20171216230012p:plain

これは現時点でかなりの含み益を出している方が多いはず。

価格が1Satoshi以上になり、コミュニティが強いので、

今後1Satoshi未満まで価格が落ちる可能性は低いでしょう。

今は慣れましたが、最初は秒間隔でタイムラインが流れていくのに驚きました。

 

今後は運営の手腕が問われますね。

 

私はせっかくなのでホールドするつもりです。

そろそろ原資分は抜こうと思いますが。

 

StrongHands(SHND)

f:id:kiikuloe:20171217033230p:plain

f:id:kiikuloe:20171216235437p:plain

coinmatomesokuho.blog.jp

↑XPが有名になった後に、このスレみていましたよ私は。

ギャンブル性高かったので買いませんでしたが、

XPのおかげで安い通貨が注目され始めているので買ってもよかったかな。

 

ただ、この通貨

使い道は特になく、開発は止まっている様子。

名前からしておそらくガチホするために作られた通貨なのでしょう。(適当)

ツイッター調べてもガチホするってツイートがチラホラ…。

 

私がこの通貨を注目しているのは、

全く中身がない通貨がどこまでやれるか」を観察したいと思っているからです。

場合によってはエントリーしたいと思っているところ。

エントリーしました!8000万通貨購入。

(3000円くらいでこんなに買えるとは…)

 

ツイッターアカウントは(多分有志で)動いている模様…。

5chの掲示板もあるみたいで、もしかしたら化けるかもしれません。

気になる方は↓こちらからどうぞ。

 

日本語(多分有志):

twitter.com

 

本家(?):

twitter.com

 

購入方法まとめまで出来てます…まだ途中みたいですが。

matome.naver.jp

 

デザインも悪くないですし、コミュニテイも形成されつつあるので寄付だと思って拾っておいてもいいかもしれないです。

 

おそらく、こう行った類いのものは、明確な使用用途ができた瞬間に爆上げするんでしょう。

間違いないです。

 

(※ネタ枠でした)

 

Phore(PHR)

f:id:kiikuloe:20171217020424p:plain

個人や小さな企業による小規模のクラウドファンディングの分散型プラットフォーム作ることを目的にしている匿名通貨。

また、スマートコントラクトの導入により分散型アプリケーションをサポートすることで他の匿名通貨との差別化を図っています。

 

ざっくり言うと「イーサリアム(ETH)を小規模にして匿名化した仮想通貨

と言うことになりそうです。

 

小規模なクラウドファインディングの場合、

誰がどのくらい投資したかが分かってしまうとことは好ましくないので、

あえて匿名化することにメリットがありそうですね。

 

また、イーサリアムもPOS通貨に移行するようなので、

規模を限定すれば「イーサリアムより先を行っている通貨」と言えるかもしれません。

 

思いつきですが、人口が少ない市町村の選挙の投票とかに使えたりするのかな。

 

 

Phore $PHR – liray-unendlich – Mediumに詳しく書かれています。

WPも日本語版あるので読んでおいて損はないかもです。

(全く買ってないので購入したい…)

 

GBYTE

f:id:kiikuloe:20171217042307p:plain上がってる…。

 

8月以前の高値掴み勢が多い印象のある通貨なので蓋が厚く、

XRPみたいに上がっていくのかなと思っているところ。

 

この通貨の特徴は「とにかく色々できること」みたいです。

 

条件付き決済

受取人がいつお金を受け取るかという条件を設定。

条件が満たされない場合は、返金されます。

これは色々な場面で使い道がありそう🤔

 

予測市場
将来のイベントを正確に予測してお金を稼げるとのこと。

特定のイベントが発生したときにロックを解除できるP2Pスマートコントラクトを作成します。 価格変動への賭け、スポーツくじや保険に使用できます。

 

チャットBot
Botと会話できるのは普通に生活していて目新しくはないですね。

お店のBotとチャットして買い物の際に支払いができるとのことで、

生活のインフラになるのであれば強いなーと思いました

ちなみに、Botストアで色々な種類のBotを購入できます。

かわいいBOT希望

 

 

追跡不可能な通貨 : Blackbytes
現金のようにプライバシーを確保できる機能。

現金のような追跡不可能な通貨Blackbytesで支払うことができます。

その取引は公開データベース上では見ることができず、代わりにP2Pで送信されます。

ウォレットプライバシーをさらに高めることもできるみたい。

 

 

何でも屋なので特に不便な点がなければ、インフラとして強そうです。

 

 

XVG

今年の流行語

  • いくで。やるで。(           )買い増しや。
  • IYRK
  • ボラティリティ
  • ATH
  • ムーン
  • ガチホ
  • ハードフォーク
  • 502 Bad Gateway
  • Zaifはチャットサイト
  • 養分
  • 先行者利益
  • 「「仮想通貨投資開始●●ヶ月で原資〇〇倍達成!」」
  • 億り人
  • イナゴ
  • 焼かれる
  • BTCFX
  • 寝ロング
  • バジ〜!

 

f:id:kiikuloe:20171217052057p:plain

 

この3日くらいで4倍ほどになっています。

コミュニティの大きさ、と言うか、

この通貨の認知度は世界的にかなり高いと思うので、

CC銘柄の次くらいに上がるかなと思っていた矢先に上がっていました。

ううもっと買っておけばよかった。。。

 

 

最近BINANCE銘柄来てるのかな…。

登録まだしていない方は登録しておいたほうがいいかもです。

こちらから登録できます。

日本語対応、銘柄数が豊富、BTCのハードフォークコインが付与されるなど、

使いやすくお得です。

 

XVG高騰の原因はマカフィーさんのツイートかな。 

 

 

草コイン投資にはファンダ情報大事だなーってほんと思います。

 

 

 

以上、私的今後伸びていく草コイン5選でした。

もっと深いところにある草コインも気になっているので色々調べてみます。

 

 

ちなみに自称オールラウンダーの私なので、もちろんFXもやっていきますよ👌

(地道に原資取り戻します…)

過去の記事に悲惨な証拠金の状況を載せてます。

www.crypto-hatimitu.com

 

草コイン投資は数ヶ月くらいでオワコンと化すかもしれません。

でも、チャートと向き合う時間は裏切らないと思っている(ほんとか)

のでコスパ悪くても続けていきます。

 

 

ブログランキングクリックしてもらえると嬉しいです!

こちらか下のバナーをクリックorタップ!

 
 

バジ〜!

【体験談】ネム(XEM/NEM)の送金で気をつけるべきこと:Cryptopiaで入金反映されない?

f:id:kiikuloe:20171216025257p:plain

Fラン大学院生のハチミツです。

 

 

 

先日、ZaifからCryptopiaにNEMを(メッセージも入れて)

きちんと送金したのですが2日経っても入金反映されず。

 

 

不安になって色々と調べたのですが情報がなかったので、

一部始終を書き残しておきます。

 

 

 

XEM(NEM)送金の時に特に注意すべき2つのこと

  • 送金先にヒモ付けられたメッセージを入力する必要がある

(例)CryptopiaにXEMを送金する場合:

f:id:kiikuloe:20171216015716p:plain

画像の赤の部分に書いてあるのがメッセージ。

送金する時には、必ずこの送金「先」のメッセージを入力(コピペが安全です)しましょう。

(間違って送金「元」に書いてあるメッセージを入力しないように)

 

 

  • Multisig Transactionに対応/非対応を確認する

f:id:kiikuloe:20171216014034p:plain

Zaifから送金する場合、

Multisigトランザクションに対応していない取引所に送金すると

Zaifでは対応してくれないみたいです。

 

私は特に気にせず送ってしまったのですが、こういう細かい所もきちんと確認したほうがいいと思いました。

 

英文

f:id:kiikuloe:20171216012427p:plain

和訳

f:id:kiikuloe:20171216012520p:plain

  

これはサポートからのメッセージなのですが、どうやら

CryptopiaはXEMのMultisigトランザクションに対応していないようです。

 

私が入金反映されなかったのはこれが原因のようなので、

これからXEMの送金考えている人は気をつけたほうがいいかもしれません。

 

 

 

XEM迷子〜救出までの一連の流れはこんな感じ

ZaifからCryptopiaにXEMを送金

(メッセージは問題なく入力しました)

TXが生成されるも2日経ってもCryptopiaに着金せず

Cryptopiaサポートに連絡して5日後に解決!

 

 

 

サポートセンターとの英語のやりとりはこの程度でOK!

主語と目的語をしっかり書いた日本語をGoogle翻訳にかければ大丈夫です。

私の英語力のなさがバレてしまいますがメッセージ原文載せておきます。

 

まず初めは次のように送ってみました:

件名:NEM deposit has not been successful

カテゴリー:Deposit

 

Hi.

I have deposited NEM to Cryptopia.
However, it has not been successful.
Could you confirm it?

TxHash is as follows.
[             TXの文字の羅列              ]

 

私はクリプトピアにNEMを寄付しました。

しかし、それは成功していません。

それを確認できますか?

TxHashは以下の通りです。

 

Sincerely,

[ 自分の名前 + ユーザーネーム ]

 

自分なりに丁寧に送ったつもりだったのですが、

なぜか丸3日間反応がありませんでした。。。

 

 

そこでもう1度メッセージ送ってみました。🤔

今度はいきなり質問から入り、挨拶も結びも署名も書かないことで

ちょっと怒ってる雰囲気出してみました:

Have you received this message?

I hope you will reflect my NEM deposit to my account

あなたはこのメッセージを受けましたか? NEMのデポジットをアカウントに反映されることを願っています

 

すると1日ほどでに返信がかえってきました!

連絡なかなか来ない方は是非怒り気味で連絡してみてください。

 

 

かえってきたメッセージは2件。

1つ目は

Cryptopia does not currently support multisig transactions which is why it hasn't appeared in your account. I have escalated this to the admin team, and your deposit should be in your account soon.

Cryptopiaは現在、お客様のアカウントに表示されていないマルチジグ取引をサポートしていません私はこれを管理チームにエスカレートしました。あなたの預金はすぐにあなたの口座に残るはずです。

 

Regards,
Cryptopia Support

 

 

2つ目:

I have manually credited this deposit to your account. Please don't hesitate to get in touch should you have further questions or concerns.

私はこの預金をお客様のアカウントに手作業で入金しました。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Kind regards,
Jerry
Application Support Analyst
Cryptopia

なんと、こちらに落ち度があるにも関わらず、

XEMを手動で入金してくれました。なんか申し訳ない。

 

 

というわけで無事救出成功しました。

完全にこちらのミスだったのに対応してくれたのはかなりポイント高い✨

 

 

一人でも参考になれば幸い。

 

それではまたです!

 

----------

こちらか下のバナーをクリック・タップしていただけると嬉しいです!

 
人気ブログランキング

----------

 

 

おすすめ取引所へのリンク①:Zaif(ザイフ) 

私が5万円を10万円にした取引所。

「手数料が高いのは嫌!」とか「リスクを抑えて毎月の積立がしたい!」

そんなあなたにおすすめなのがZaifです。

BTCの取引手数料がマイナスなので同額で売り買いしてるだけでもお金が増えていきます。

トレードをガッツリやりたい方にもオススメ!

登録はこちらからどうぞ!

 

 

おすすめ取引所へのリンク②:CoinCheck(コインチェック) 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私が一番最初にビットコインを買った取引所!

仮想通貨を始めるにあたっての登龍門。

登録はこちらからどうぞ!